SilentCam

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - SilentCam
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

■説明

シャッター音のしない無音カメラです。プレビュー画像をそのまま保存しているため画質は粗いです。
TwitterやFacebookに写真を載せたいけど、音が出るとちょっと恥ずかしいといった場合に便利だと思います。別アプリケーションからの撮影呼び出しにも対応していますので、通常のカメラアプリケーションの代わりに利用することができます。
DPAD_CENTER(トラックボールのクリック等)もしくはソフトウェアシャッターボタンで撮影できます。メニューからギャラリーに移動することができます。

■動作状況
過去の動作状況は情報が古いため消しました。
Ver 1.0.0以降では基本機能(とりあえず撮影する)についてはほとんどの機種で動作すると思います。
LED点灯については、設定でLED制御APIを変えて試してみてください。
ズームについてはAndroid 2.2以降の端末で動作すると考えていただいた方がいいようです。

■旧バージョン(Previous version)
Ver 1.0.0をここに置きました。最新バージョンで問題が出た場合にお使いください。

(In English)
Put here to Ver 1.0.0. Please use this version if you have any problems in the latest version.

■History

・Ver 1.3.1(2012.01.10公開)

バグフィックス:APIレベル3(1.5)で起動しない問題を修正しました。検証はエミュレータ上で行っています。原因がVer 1.3.0でのリソース削除にあったため、アプリサイズがほぼ元に戻ってしまいました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 1.3.0(2012.01.08公開)

小変更:不要なリソースを削除しました。
JPEG品質指定機能の追加:JPEG(保存)品質を指定できるようにしました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 1.2.0(2011.07.29公開)

小変更:DCIMディレクトリの下に保存できるオプションを追加しました。DCIMディレクトリの下に保存すると、Google+のインスタントアップロードの対象になります。
バグフィックス:ギャラリー起動時の問題を修正しました(Android 3.x(Honeycomb))。
新対応:x86アーキテクチャの端末に対応しました(VirtualBoxにて検証)。
端末位置補正機能の追加:端末位置の補正角度を指定できるようになりました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 1.1.1(2011.07.23公開)

バグフィックス:LED制御API(Standard API(Type2))に関する不具合を修正しました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 1.1.0(2011.07.22公開)

GPS位置情報取得の追加:Android 2.0以上の機種で、GPS位置情報を取得し、それをEXIFに書き出せるようにしました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 1.0.3(2011.07.06公開)

小変更:起動時にカメラをオープンできない場合、トーストを表示して終了するようにしました。
小変更:オートフォーカスの選択項目について、APIで定義されているものについては日本語で表示するようにしました。
小変更:ZTE製一部機種のバグ(最大ズーム値として正しくない値を返す)に対応しました。
バグフィックス:一部端末で設定画面から戻った際に上部のレイアウトが乱れてしまう問題に対応しました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 1.0.2(2011.06.25公開)

バグフィックス:Ver 1.0.1において、ホワイトバランスを指定できない端末が起動できなくなっていた問題を修正。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 1.0.1(2011.06.25公開)

小変更:他のアプリケーションから呼び出された場合にも画像を保存するように変更しました。
小変更:ホワイトバランスの選択項目について、APIで定義されているものについては日本語で表示するようにしました。

ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 1.0.0(2011.06.01公開)

LED制御APIの追加:LED制御APIにStandard API(Type2)を追加しました。003SH等、SHARP製の一部の端末でLED点灯が可能になると思います。
※以上をもって、ひとまずVer 1.0.0として公開することにします。もちろん、今後も改良等は続けます
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 1.0.0-Beta2(2011.06.01公開)

バグフィックス:IHardwareService APIでLEDを点灯した際、ホーム画面に戻ってもLEDが点灯し続ける不具合を修正しました。
有料版の分離:有料版をSilentCam Proとして分離しました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 1.0.0-Beta1(2011.05.29公開)

フィルタ機能の追加:フィルタ機能を追加しました。モノクロまたはセピアの写真を撮影することができます。
広告表示の変更:広告表示については、HVGA以下の機種では設定によって広告なしのフル画面表示にできるようにしました(アプリケーション再起動後に変わります)。
ARMネイティブ処理による高速化:画像処理について、JNIによるARMネイティブ処理を選択できるようにしました。設定画面からチェックしてください。ただし、高速なCPUを搭載したAndroid 2.2以降の端末ではあまり効果が感じられません。
LED制御APIを選択式に変更:将来的に個別機種に対応できるよう、LED制御APIを選択可能にしました。
バグフィックス:コーディング中に発見した、いくつかの不具合を修正しました。
SilentCam Ver1.0.0-Beta1
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.9.0(2011.05.24公開)

アイコンの変更:不評だったため、アイコンを変更しました。
ホワイトバランス変更機能の追加:ホワイトバランスを変更できるようにしました。
広告表示レイアウトの追加:広告表示のためのレイアウト(額縁?)を追加しました。こちらをデフォルトにしていますが、現バージョンでは設定で以前の表示に戻すことが加能です(アプリケーション再起動後に変わります)。将来的にフリー版はこの表示にしようと考えています。
小変更:Android 2.1系REGZAのために記述していたコードを省きました(効果がないようだったので)。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.8.3(2011.05.19公開)

広告の非表示:Ver 0.8.2の広告表示に対し、メールやコメントでたくさん意見をいただきました。邪魔にならないレイアウトを考えたり、将来的に有償版を出すなどもう少し検討してみます。それまで広告は非表示にします。
韓国語リソースの追加:韓国語のリソースを追加しました(メールで送ってくださった方ありがとうございます)。
バグフィックス:APIレベル3(1.5)で異常終了する問題を修正しました。検証はエミュレータ上で行っています。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.8.2(2011.05.18公開)

ズーム機能の改善:ズームボタンのリピートに対応しました。
広告の付加:AdMobによる広告表示を行うようにしました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.8.1(2011.05.13公開)

カメラパラメータ表示機能の追加:カメラパラメータを表示し、作者にメール送信する機能を実装しました。よければメールをお願いします。
バグフィックス:カメラパラメータ取得時の例外キャッチを強化しました(未検証)。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.8.0(2011.05.12公開)

ズーム機能を追加:ズーム機能を実装しました。
縦横自動判別機能を追加:端末の傾きによって縦横を自動判別し、保存画像の向きを調整する機能を追加しました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.7.3(2011.05.08公開)

バグフィックス:一部のAndroid 1.6以下の端末(IS01等)で起動できない不具合を修正しました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.7.2(2011.05.07公開)

バグフィックス:フラッシュパラメータ、フォーカスパラメータ設定時の例外回避処理を強化しました。
バグフィックス:画像デコード処理発生時の強制終了を回避しました。
バグフィックス:無理なプレビューサイズを指定した場合、次回起動時には設定がサイズ自動決定になるようにしました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.7.1(2011.05.06公開)

バグフィックス:フラッシュパラメータ、フォーカスパラメータ取得時の例外回避処理を強化しました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.7.0(2011.04.28公開)

オートフォーカスモード変更機能の追加:オートフォーカスモードを選択できるようにしました。
LEDライト制御機能の追加:LEDライトを点灯できるボタンを設けました(ただし、機種によってはオートフォーカスが働くと消灯してしまうようです)。
SilentCam Ver 0.7.0
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.6.1(2011.04.14公開)

バグフィックス:SoftBank 001HT(HTC Desire HD)でギャラリーを起動できない不具合を修正しました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.6.0(2010.11.04公開)

2ボタンモード(合焦、撮影の分離)を追加しました。このモードでは、合焦していなくても撮影ボタンで撮影を行います。
SilentCam Ver 0.6.0
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.5.0(2010.10.26公開)

外部呼び出しに対応:カメラ撮影のIntent(android.media.action.IMAGE_CAPTURE)に対応しました。
保存確認モードを追加:撮影画像を保存するかどうか確認するモードを追加しました。
SilentCam Ver 0.5.0
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.4.2(2010.10.01公開)

バグフィックス:オートフォーカスの合焦判定に関する不具合を修正しました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.4.1(2010.09.11公開)

シャッターモードの追加:“ボタンを押すとフォーカスし、離すと撮影するモード”を追加しました。
合焦インジケーターを追加:合焦時に緑色のインジケーターを点灯(表示)するようにしました。
合焦インジケーター
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.4.0(2010.09.03公開)

画像サイズ(プレビューサイズ)決定ロジックの変更:画像サイズ(=プレビューサイズ)の決定ロジックを変更し、Camera.Parameters.getPreviewSizeで取得した値を採用するようにしました。
画像サイズの指定機能を追加:画像サイズ(=プレビューサイズ)を指定できるようにしました。ただし、指定できるのはCamera.Parameters.getSupportedPreviewSizes(OS 2.x以上)、Camera.Parameters.get(“preview-size-values”)で値を返す機種のみです。値を返さないXPERIA X10 Mini Proなどの機種では指定できません。画像サイズ自動決定で結果がでない場合等に利用してみてください。
SilentCam Ver.0.4.0
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.3.2(2010.08.27公開)

小変更:内部的なプレビューサイズとして960×480を追加。ギャラリー呼び出し方法を変更。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.3.1(2010.08.13公開)

小変更:ソフトウェアシャッターボタンの動きをDPAD_CENTER押下と同じく、タッチのみでフォーカス→撮影に変更しました(以前は、タッチでフォーカス、離すと撮影)。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.3.0(2010.07.23公開)

ソフトウェアシャッターボタンを追加:ソフトウェアシャッターボタンを追加しました(設定で無効にすることも可能)。

ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.2.0(2010.07.09公開)

プレビュー機能を追加:撮影後、一定時間プレビューを表示する機能を追加しました(設定で無効にすることも可能)。

振動機能を追加:撮影後、振動する機能を追加しました(設定で無効にすることも可能)。
バグフィックス:ファイル名の月の部分が実際よりも1小さい不具合を修正しました。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

・Ver 0.1.0(2010.07.07公開)

初公開。
ターゲットAPIレベル4(1.6)。最小APIレベル3(1.5)

Androidマーケットで無料で公開しています。こちらからどうぞ。

SilentCam への11件のフィードバック

  1. Philip Lean のコメント:

    こんにちは、これは英語のオンラインでの翻訳です。

    私はこのプログラムをサイレントカメラが好きです。それは私のギャラクシーSに使用して、非常に便利な簡単です

    ことが可能で、解像度、画像サイズを増加させる画像に2048 *を15362560*15362650*1920キャプチャするか?

    フィリップ、キャンベラ、オーストラリア

  2. Lucus のコメント:

    Motorola quench 1.5
    Silentcam
    Stopped working after version 6.0 it fc’s if I try open it

  3. unimat のコメント:

    開発お疲れ様です。メインカメラとして愛用させていただいております。

    使用機種シャープ003SH 

    不満な点として、アプリの終了ボタンがありません。起草中はタスクに表示されるうようにするか終了ボタンの設置をお願いしたいです。起動中にメール着信が来たりするとバックグラウンドで起動し続けてしまってるみたいなので。

    起動させたままホーム画面に戻ると、タスクに表示されていないのに起動していて電池が凄く減ってしまいます。

    • masano-s のコメント:

      こんにちは。
      003SHは持っていないので、タスク一覧が何を指すのかわからないのですが、起動後にホームキーでホームに戻った場合、少なくとも私の001HT(Ver 2.3.3)とGDDJ-09では表示されます(ホームキー長押しで表示される起動中のアプリ一覧に)。ホームキー等でホームに戻る(アプリケーションが見えなくなる)際に発生するイベントでカメラはクローズしています。
      また、バックグラウンドでプロセスが残っている場合の消費電力もAndroid 2.3.3による電池の使用状況によると問題ないようです(テストしてみましたが)。

      もし問題が発生しているようでしたら、再度詳しい症状を教えてください。お願いします。

  4. Taisuke のコメント:

    This app rocks. I am gonna buy the paid version for $3 plus tax. Keep up the great work.

  5. ピンバック: Androidアプリ情報ならAppinfo! - 静かな場所での撮影も怖くない!silentcam

  6. mywk.knsk のコメント:

    silentcam free
    docomo n-04Cで使っています。
    質問ですが、ズーム機能がつかえませんが?
    その他は良好ですが。

    • masano-s のコメント:

      こんにちは。
      N-04Cですが、カメラパラメータ上、
      zoom-supported=true;
      なのですが、
      max-zoom=0;
      となっているようです。
      最大ズーム値が0なので、SilentCamとしてはズーム不可能と判断しています(その他の機種の場合、max-zoom=10とか、最大ズーム値が入ってきます)。

      こういう情報もあるみたいですが、一般的な端末とはカメラパラメータの返し方が違うのかもしれません。
      http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000231231/SortID=13410780/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>